nHQLyClq9Xd8tFraYIH8P13S85qj/EDSheqPaGOE

自由が丘「菜道」世界一のヴィーガンレストランのラーメンは濃厚で美味しかった。

Foods
スポンサーリンク
まま

世界1位を獲得したオリエンタルヴィーガンレストラン「菜道」に行ってきました!

 

今日ご紹介する「菜道」は、私たち日本人なら誰しも馴染みがある庶民派料理を、植物性の食材のみで作っている和食ヴィーガンレストランです。

職人技とも言えるお料理に感動しました。

そんな菜道で味わったお料理をレビューします。

Happycowでベスト・ヴィーガン・レストランで世界1位を獲得したオリエンタルヴィーガンレストラン「菜道」

ヴィーガンレストラン、興味はあるけどヴィーガンでない人にとっては

✔ なかなか食べる機会がない。
✔ 本当に美味しいのかな?

など、一歩を踏み出せない!という方にこそぜひおすすめしたいお店が「菜道」です!

こちらの菜道では、ラーメンや、カツ丼など誰でもなじみのあるメニューが中心です。

だからヴィーガンではない人でもチャレンジしやすいかと思います。

菜道の公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

菜道は日本人にとって親しみのあるメニューばかり

菜道では、2,200円でコース料理となっています。

メインを選びます。

メニューを見ると、かつ丼やラーメンのスープはどうやって?など興味が湧いてきます。

● ラーメン
● カレーライス
● 麻婆豆腐
● かつ重
● うな重

どれもこれも食べたことあるものばかりなので、普段私たちが食べているのと、ヴィーガン仕様とで比較できるところも面白いところです。

お肉も使ってないのにラーメンの濃厚さに、「本物みたい!」「どうやって作るんだろね〜?」などと、お友達と会話が盛り上がるのも楽しい時間でした。

とんこつや、鶏ガラ出汁であることがラーメンの命ともいえるのに、どうやって味を出してるのか。不思議でなりません。

だから菜道のヴィーガン料理は初心者でもチャレンジしやすい!

菜道は、日本人なら誰もが知ってるメニューだからこそ、ヴィーガン初心者でもとっつきやすいところだと思うのですが

菜道のヴィーガン料理を実際に食べてみて、植物性のみで作ってることを知らなければ全く違和感もないのがスゴいところ。

我慢して食べるのではなく、むしろ美味しい。と感動さえしたのが率直な感想です。

体験をしてみて損はない。そんなレストランです。

ランチセットメニューはコース仕立てです。

菜道のメニューは、コースで前菜からデザート、ドリングも付いて2200円です。

わりと良心的な価格設定だと思います。ヴィーガン料理によくあるワンプレート盛りでも平均1,800円ぐらいはするので、満足度もひとしお。

順番に見てみましょう。

1.前菜は、かぼちゃの薬膳スープ

量はほんのちょっぴりですが、女性は少しづつをいろいろ食べてみたい生き物です。

カラダが喜びそうな、漢方っぽいテイストのかぼちゃスープはほんのり甘く染みわたる味です。

2.燻製されたお豆のサラダ

ガラスの器に煙が充満しているのが見える。

蓋をパカっと取ると、思わずみんなの歓声があがる!わぁぁぁ~

本当に、ちゃんとしたコースなのだ。

こんな演出ありで、これで2200円は素晴らしいと一同に満足する。

サラダとお豆にスモークの風味が乗り、香りで十分満足できるサラダです。

3.次にメインのラーメン

私はラーメンを注文したので、ラーメンですが、メインだけ選びます。

スープが濃厚で、味を追い求めるうちスープ完食してしまいました。ドロっとして濃厚で美味しいのに植物性だけだなんて信じられません!

底が見えるほどスープを飲み干しても、胃もたれが皆無だったのが植物性のすごさを感じました。

4.デザートはチーズケーキをチョイス

チーズケーキをチョイスしましたが、まるで植木鉢のような演出でした。

お友達ふたりはチョコレートパフェをオーダー!豪華な上にアイスもクリームも、本当に植物性?!

乳製品を使わずにこんなに美味しく作れるのかと驚きました。

5.そして最後はドリンク

写真なしですが、冷たいカシスドリンクを注文。しかもグラスに大容量でした。

菜道は、このガーデンをくぐった先にあります。

ヴィーガン料理というものが、少しでも気になったら是非体験していただきたいお店、菜道のご紹介でした。

営業時間の変更や、時間制限などありますので予約の際に状況を確認してみてください。

菜道Access
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目15-10
tel:03-5726-9500
facebook:https://www.facebook.com/saido.tokyo.jp/

 

【ヴィーガン&グルテンフリー】10分で完成!絶品パタゴニアのレッドビーン・チリ
登山用として持ち運びが軽くて栄養も摂れる。というのが本来のコンセプトだと思うのですが、そこはさすがパタゴニア!絶品でした。 このスパイシーレッドビーン・チリは、おうちで夕飯として普通に美味しく頂けるクオリティです。スパイスが効いてるのでメキシカンっぽくてとっても美味しい。

 

 

 

 

 

Foods
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト修行 mihablog