【パリ観光】絶対食べたいクロワッサン「Carton」2022コンクールで優勝!

フランス

みなさん、こんにちは(*’▽’)

せっかくパリに来たんだったら、本場の美味しいクロワッサンを食べてみたいですよね。

パリに来たら、美味しいクロワッサンが食べたーい!

 

2022年にコンクールで優勝したと言われるパン屋さんに行ってきました。

場所もわかりやすく、お値段もお手頃なクロワッサンのお店、さっそくご紹介していきますね!

スポンサーリンク

【パリ観光】絶対食べたいクロワッサン「Carton」2022優勝の店

パリパリ感!伝わるだろうか。

お店の名前は「Carton Paris」(カートン)

パリの美味しいクロワッサンのお店2022年コンクールで優勝

写真正面に見えるのが北駅!駅から近くて便利

2022 コンクールで優勝したよ。という看板が目印です。

cartonの場所

cartonの最寄駅は北駅(Gare du Nord)です。

駅正面にあるドゥナ通り沿い、徒歩5分もかからないような場所なので朝はパンを買う人で賑わっていました。

写真の奥に見えるのが駅舎です! すぐそこ!って感じでしょ?

北駅は新宿駅や東京駅のように地下鉄メトロだけでなく郊外にいく電車も通っています。

駅を出ると多国籍な感じで、初めてここを通ったとき、ここがパリなのか、、、

思い描いているパリとはかけ離れた印象であまり治安がいいとはいえないのでちょっと気を引き締めて。

住所:6 Bd de Denain, 75010 Paris, FRANCE
営業時間:月曜日~金曜日 06:30 ~ 20:00 土曜日 07:30 ~ 14:00
定休日:日曜日(パリは日曜日休みが基本なので注意😀)

 

クロワッサンコンクールで優勝したクロワッサン

2022パリクロワッサングランプリ クロワッサンの写真

ボリューミーでサックサックのクロワッサンお値段1.2€(日本円で約180円)

私たちが行った時間は朝の忙しい時間帯で、駅近ということもありお客さんで賑わっていました。

優勝したからといってもお値段はとっても庶民的な1.2€。

円安なので180円程度しますが、フランスの人にとっては私たちの120円ぐらいな感覚のようです。

日本だと、有名どころのパン屋さんでは350円とか高いですもんね。

こうやって気軽に食べられるのがありがたく幸せ♡

肝心なクロワッサンの断面を撮り忘れたのですが、サクサクでもちろんバターも香り美味しかったです。

店内のいろんなパン

プライスカードを見る限り、クイニーアマンはフランス語でもクイニーアマンと言うんですね。

2.7€はお値段的にややお高めな気がしますが、どう思いますか?

このボリューミーなサンドイッチは、写真よりすざまじく大きかった。

多分ふたりで分け分けしてちょうど良いサイズなんじゃないかな。

こちらのサンドイッチも、かなりデカいのです。

クロワッサンのモーニングセット

コーヒーと、オレンジジュースとクロワッサンのモーニングセット。

お値段忘れましたが、フランスってコーヒーとオレンジジュースがセットになってるのよね。

ちなみに、飲み物ばっかりガブガブ飲めないので、どっちか片方でいい派です😉

日本だと、飲み物どっちか1つ選ぶ感じなのにね。

そして、最も驚いたのが娘が頼んだクロックムッシュ

まじで デカいのよ。写真だとわかりにくいんだけどチーズやソースも盛り盛りで高さもすごい!

しかも、しかも

どうしてか、タルトみたいなのが強制的にセットになってしまうという胸やけコースなの。

フランス人で強靭な胃袋なんだな~と感心した一幕でした。👍

ちなみにクロックムッシュは注文したら作ってくれて、アツアツトロトロでしたよ。

クロワッサンのレビューというよりクロックムッシュ推しっぽくなってしまいましたが😓

とにかく行ってみる価値のあるパン屋さんのご紹介でした~!

【パリ9区・パン屋】MAMICHE(マミーシュ)は地元の人に大人気!並んでも買価値あり
パリのトレンドがわかる人気のパン屋さん、MAMICHEはパリの9区にあります。 地元の人でにぎわっているので、パリで今どんなものが流行っているのか?気になりますよね。 パリでは日本のアンドーナツが大人気だそうです。 パリに行ったらぜひ立ち寄ってみて欲しいパン屋さんです。

ではでは(*’▽’)

よい旅を!Bon voyage

 

フランス
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト