nHQLyClq9Xd8tFraYIH8P13S85qj/EDSheqPaGOE

【サムスタジオ】安くて豪華!韓国でウエディングフォト体験記 娘のはなし

travel
スポンサーリンク

こんにちは。mihaと申します。今回はウエディングフォトをテーマに韓国で体験してきたことをお伝えします。

韓流のウエディングフォトに憧れる~!!! 

ドラマティックにもっと素敵でいい感じに撮影したい!

 

本場韓国でウエディングフォト撮影したいけど、なにからすればいいのかな?

たくさんの選択肢がある中で、いっそのこと「韓国へ行って撮影しよう!」と考えてる人に向けて書きたいと思います。

まずは、お世話になったスタジオは、コチラの「サムスタジオ」さんです。
下にあるウェブサイトに写真がたくさん載っていますので、どんなイメージで撮影したいのか、ドレスや背景などのイメージを膨らませることができますよ。

韓国サムスタジオの公式ウェブサイトです
SUM VISUAL st.

サムスタジオのウェブサイトの写真と同じセットで撮影した娘のワンシーン

撮影:iPhoneで母(私)

この記事では、以下のことについて説明していきます。

✔ サムスタジオに依頼する
✔ 日程を決める
✔ サムスタジオの住所
✔ 交通手段
✔ お値段
✔ 撮影当日にすること

今回私たちが実際に韓国ソウルでお世話になった「サムスタジオ」さんで体験したことをお話しします。

スポンサーリンク

なぜサムスタジオを選んだのか

撮影:iPhoneで母

ズバリ、韓国人の娘の友人からの紹介です

最終的には、友人に紹介してもらったのですが、その前にはインスタでイメージを探していました。

なので、ある程度希望は固まっていたのでスタジオが決まってからは日程を調整するだけでした。

その娘の友人も、もちろんサムスタジオのウェディングフォト経験者です。

 

撮影日程を決める

撮影:スマホで母(私)

 

日程を決めるのと、当日までの流れは、カカオトークを利用してサムスタジオの「プランナー」と呼ばれる女性と、その友人とでグループチャットでやりとりしました。

友人は日本に留学経験もあるので、こちらの意見を伝えてくれたり手伝ってもらいました。
そこで、最終的にどうしたかというと、こんなことが決まりました。

・当日〇〇時までにスタジオに入る
・撮影途中に食べる軽食を持参する
・ドレス・ヘアメイクは撮影当日に決める
・金額は12万円ぐらい(衣装・小物・撮影代込み)

ソウルへは、2泊3日のタイトなスケジュールでした。
しかも、撮影する前日に入り、撮影が終わったら飛行機で帰る。そんなバタバタした慌ただしい1日でした。

サムスタジオの場所

場所はソウルの郊外、ソウルの中心部からは1時間ぐらいかかります。地下鉄5号線でサンイルドン(상일동역)で下車、タクシーで10分程度です。
金額は、1,000円でお釣りがくるぐらいの距離でした。

サムスタジオ住所
경기도 하남시 미사동 451-4번지
キョンギド ハナムシ ミサドン451-4番地
+82 02-518-5654

値段について

領収書を失くしたので正確な金額を明示できないのですが、全部で日本円で12万円程度(2019,1月)でした。

日本で写真撮影をするとなると、衣装代はおそらく別に代金がかかってくるのが一般的だと思いますが、サムスタジオではすべて込みのお値段でした。

実際どの分がこの12万円に含まれるのか見てみましょう。

・ドレス3着
・ヘアメイク
・アクセサリー
・ブーケ
※新郎は、白スーツとカラーの二着とヘアメイク
・撮影代・アルバムに入る写真3シーン

自分でどうしても着たいドレスがある場合は持ち込みできますが、スタジオで用意できるもので良ければそれはパッケージ内です。

ドレスはやはり王道がいいと思う

まず、衣装ですが、新婦3着 基本白で、シルエットの違うもの3種類を選びました。

王道のふわ~っと広がるタイプのはやはり写真映えが一番するんだということを改めて実感しました。 自分が希望していたものと、実際着てみるのとではだいぶ本人もイメージがだいぶ違うと感じたようです。

すっごくかわいい💛

それから、アルバム20枚と額縁付きの巨大な写真もセットと写真データ代。

韓国ドラマをよく観る方はご存じかと思いますが、お宅のリビングに必ず結婚式の写真が ど~んと壁に掛かっているあれです。

それから、写真データは買うか買わないか選択できます。買った場合は、その中から自由にアルバムの20枚を選ぶことができますが、買わないと選択した場合、どうなるかというとスタジオがバランスよく選んでアルバムにするとのことでした。

細かいことは気にしない。それが韓国

日本だと、とっても細かく小物に至るまで有料設定ということが多いいですがこちらは小物も、ドレスに合わせた髪飾りも付けてくれますし、ブーケだってシーンごとに様々なタイプを持たせてくれます。ただし自分が主張すれば別ですが、かなり流れに乗っているので口出す余裕がありませんでした。

それでも、さすがプロ!自分でイメージして選ぶより恐らく遥かに全体が引き締まるようにコーディネートされています。

まるで映画スタジオのよう

撮影:母(私)

巨大な撮影スタジオなので、ありとあらゆるシーンが撮影できるのがサムスタジオの魅力でもあります。

広大な敷地の中に、さまざまなシチュエーションのセットがあるのでお庭のパーティー風なんかの演出もできるのです。

撮影:母(私)

衣装チェンジのエアスタイル、髪飾りも、その場で適当に変えてくれます。費用はもちろん追加料金なしです。

韓国お決まりの、ピアノもご用意あります!
韓流気分満載です。

新郎 撮影:母(私)

それともうひとつ、「コンセプト写真」といって自分たちで衣装を用意して撮影してもらうこともできます。娘たちもお部屋でくつろいでいるシーンを撮りました。

日本で代理店を通す方法もある

サムスタジオのホームページを確認すると日本語もあります。私の場合は、衣装やイメージなどの相談は「プランナー」という方を通してカカオトークで(LINEと同様のチャットトーク)韓国人の友人を通して打ち合わせをお願いしました。

しかし、内容的に詳細な打ち合わせは思ったよりできませんでした。当日行ってみてわかったこともあります。

金額の面からだけでみると、もちろん仲介料の発生しない直接スタジオに申し込む方法がベストだと思いますが、韓国語のできる方など近くにいない場合など、詳細な金額は不明ですが、不安な方は橋渡しをしてくれる会社があります。

韓国のスタジオを網羅しているアンジェリーナさん。サムスタジオもやってるようです。
 
https://ajarena.jp/blog/
 
 
韓国のスタジオで撮影するメリットとしては
・スタジオがゴージャス
・かわいい
・ドラマティック
・値段が安い
・いい意味でアバウト
 
デメリットとしては
・詳細な打ち合わせ時間がない
・細かいところを伝えにくい
・アバウトなところが長所だけどたまに裏目にでることがある
 
担当してくださった女性カメラマンは本当にテキパキ、次から次へと微妙な顔の角度、手の位置など細部にわたる指示が感心するほど上手でした。
シーンが10場面ぐらいあったのに、言われた通りにするとあら不思議。それっぽいポーズになるのです。
ソウルにまで行くのは大変ですが、旅行と撮影が同時にできるのですから考えようによっては一石二鳥ですね。
ウエディングフォト考え中のカップルさんは、是非こういう選択もあるということも知ってもらえたら嬉しいな。と思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
  

travel
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト修行 mihablog