【新大久保おすすめグルメ】香港飯店0410でお気軽おひとりさまランチ

Foods
スポンサーリンク

韓国料理って、みんなでわいわい食べるメニューが多いですよね。

でも、一人でサクっと食べたいときってないですか?

そんなときに頼りになるお店

「香港飯店0410」ご紹介です。

男性だったら余裕、女性ひとりでも気兼ねなく入れちゃうお店なんですよ。

お友達と3回以上、ひとりでは2回ほど訪れています。

おひとりさまの味方!カウンター席は5席ぐらいあり。

 

スポンサーリンク

香港飯店0410のメニューはどんな感じ?

香港飯店0410の看板メニューといえば、真っ黒いソースのチャジャン麺か、ちゃんぽん麺でしょう。

韓国のド定番B級グルメです。

フードコートにもあるし、街の小さな粉食やさんでも必ず並ぶメニューです。

お腹が空いたらサクっと食べられるし、韓国のファストフードの代表とも言えます。

香港飯店も例外なく、おひとりさまでも気兼ねなく入れるところが私も気に入ってリピート中です。

ちゃんぽんか….   チャジャン麺か….

どっちを注文しようか?韓国人は毎度悩むという伝説があるくらい笑

 

メニューはこんな感じでシンプルだよ。

メニューは大きく分けて4種類

・ちゃんぽん麺   830円
・チャジャン麺   730円
・チャジャンパプ  980円
・焼きちゃんぽん麺 980円
それぞれ料理の説明をしていきますね!

ちゃんぽん麺


真っ赤で辛いスープが特徴。海鮮が入っていて、ダシも効いています。写真はさらに青唐辛子がマシマシの激辛バージョンです。麺はやや太めでコシがすごいです。

チャジャン麺


真っ黒いタレが特徴のチャジャン麺。真っ黒い正体は「チュンジャン」という甜麺醤に似たような味噌です。初めて食べた人はきっともう一口食べて味を確かめるでしょう。しかし3口目から美味しさに気づき、完食するころには絶対また食べたたくなること間違いなし!

チャジャンパプ


チャジャン麺と同じ真っ黒なソース(チュンジャン)を使った、ご飯バージョンです。
ポイントは、添えられている卵焼きとご飯とソースの三位一体を楽しめるところ。
この卵焼き、卵3個分ぐらい使ってるぐらいのボリュームでご飯の量もすごい。

焼きちゃんぽん麺


1.5人前はあるこれまた大盛「焼きちゃんぽん」男性もお腹いっぱい大満足間違いなしです。ごろごろ入った海鮮と甘辛いソースが奥深い旨味を醸し出しています。チャジャン麺の黒いソースと同レベルに中毒性の高い食べ物です。ポイントは日本では珍しい「イイダコ」の足も使っているところ。チュックミをご存じの方、そうアレです。あのイカ。

香港飯店0410の私の一押しメニュー

とりあえず絶対に食べてほしいのが、チャジャン麺です。

あの真っ黒いソースが韓国独特のものでクセになる美味しさがあるからです。

最初は特に何も感じないかもしれませんが、慣れると非常に中毒性の高いヤバい食べ物なんです。初めて食べた人が、何とも形容し難い味だというのが印象的。

で、2回目は、チャジャンパプを食べていただきたい。

チャジャン麺と同じ真っ黒いソースのご飯バージョンです。

「チャジャンパプ」を注文すると2度美味しい

私の一押しメニュー「チャジャンパプ」

中華風の卵焼きと、チュンジャンソース(黒い)と白いご飯のハーモニーがたまらんうまさ。

2度美味しい!そのワケは、ちゃんぽん麺のスープが付いてくるからです。

サイズこそ、小さめですが、とはいえこの具沢山見てください!

麺を抜いただけ?と思うほど具がたっぷり入っています。

めちゃくちゃ美味しくってお得!

チャジャンパプを注文すれば、麺なしちゃんぽんも味わえるってわけなんです!

ぜひぜひ、お友達とでも一人でも行ってみてくださいね〜( ´∀`)

香港飯店0410の場所

東京都新宿区歌舞伎町2-19-10 第7金嶋ビル1F
tel:03ー6265ー9922
●35席 禁煙
●11:00〜22:30 LO
●無休
JR新大久保からは徒歩7分、職安通りにあるドンキの斜向かいあたり。
混雑時は、入り口で名前を書いて順番を待ったりしましたが、サクっと食べる感じのお店なので回転早めです。
「ノグリの海鮮焼きちゃんぽん」のレビューはこちら。
Foods
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト mihablog