nHQLyClq9Xd8tFraYIH8P13S85qj/EDSheqPaGOE

東京六本木ヴィーガンカフェでモーニング体験!「ファラフェルブラザーズ」

Foods
スポンサーリンク

あかね

六本木のヴィーガンカフェ
「FALAFEL BROTHERS」
のモーニングのレビューです!

こんにちは〜( ^ω^ )

前を通るたびにずーっと気になっていたヴィーガンカフェでモーニングしました。

お店の前の「モーニングセット¥600」の看板が以前から気になっていました。

チェーンのモーニングセットと比較してもかなり良いんじゃないかな〜と。

しかも600円という魅力的なお値段。

 

素敵なお店だったのでみなさまにもお伝えしたくてレビューします。

スポンサーリンク

店名は「ファラフェルブラザーズ」

ファラフェルブラザーズの公式サイトはこちら。

店名にもなっている「ファラフェル」とはひよこ豆などをすり潰したものにスパイスなどを練り合わせた中東発祥のコロッケのことです。

中東グルメで旅気分。東京で「ファラフェルサンド」がおすすめの店10選 - macaroni
中東料理「ファラフェル」をご存知ですか?近年、ファラフェルをたっぷりの野菜とピタパンに挟んだ「ファラフェルサンド」がじわじわとブームになりつつあるんです!そこで今回は、東京でおいしいファラフェルサンドが食べられるおすすめのお店をご紹介♩

ヨーロッパでは割とメジャーな食べ物。

ケバブのようにサンドイッチスタイルでファストフードとして馴染みがあります。

残念ながらモーニングセットはファラフェルではなくベーグルがメインですが、単品で注文することも可能ですよ〜。

ヴィーガンモーニンングセット¥600

モーニングセットの内容
● オリジナル手作りベーグル
● サラダ
●コーヒー

以上となりますが、アイスコーヒーも大容量で味がちゃんと美味しい!

これはめちゃくちゃ最高!

ベーグルはカリッとトーストされていて、香ばしくてどっしり系。

サラダもパプリカなど入っててフレンチドレッシングも美味しい。

半分食べたらお腹がいっぱいになってしまい、残そうかどうか悩んだぐらい食べ応え満点。

しかも食感が一般のベーグルとちょっと違います。

小麦粉を使ってるとのことでしたが、製法が特殊とのことでした。

もっちり感はなく、もっとダイナミックで香ばしく味わい深いのです。

ふわふわとかモチモチ〜などという食感が万人ウケする傾向にありますが、そのような仕立てではないかなー。世界基準っぽいです。勝手なイメージですがw

ちなみに私は好きです!

バターの代わりになるものは?

ヴィーガンなので、植物性の食材は一切使用していません。

写真のバターっぽいものは、もちろんバターではなく、豆乳をベースとしたクリームチーズです。

動物性のクリームチーズより、軽くてふわっとしています。

さっぱりクリーミーな食感で、マーマレードとの相性もバッチリでしたよ〜。

どうやって作るのか知りたい。

環境まで配慮している

アイスコーヒーに使用されていたストローにも環境を意識した取り組みをしているようです。

一般的なカフェでは最近「紙ストロー」が導入され始めましたね。カップも紙を使ったり….

ファラフェルブラザーズさんでは、その一歩先をいく耐久性抜群の

ステンレス製ストローを使用!

洗浄して繰り返し何度も使えるのでゴミも出ません。

ファラフェルブラザーズの店内の様子

お店に入ってみると、外から見るより明るくて開放的です。入ってみないとわからないものです

入るまでは、入りにくい感じがでしたが、明るくて居心地も気に入りました。

外を眺められる特等席!

朝は日差しも気持ちがいい。カップルでもお友達同士でもおしゃべり楽しめそうです。

六本木方面に向けて撮影してます。

六本木アマンドの横の道を麻布十番方面へ下った左側にあります。

FALAFEL BROTHERS
住所:東京都港区六本木5-1-10 1F

六本木店以外にも、渋谷など3店舗ほどあります。

ヴィーガン初心者でも、入りやすく食べやすいのでぜひ行ってみてくださいねー( ・∇・)

Foods
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト修行 mihablog