nHQLyClq9Xd8tFraYIH8P13S85qj/EDSheqPaGOE

化学調味料も小麦粉も不使用のレトルトカレーなら無印良品がおすすめ。

Foods
スポンサーリンク
あかね

クオリティの高さで有名な無印良品のレトルトカレー。

美味しい!と評判です。その中でも「小麦粉不使用・グルテンフリー」のカレーをピックアップしてみました。

小麦アレルギーの人や、小麦抜きの生活している人のぜひ参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無印良品のカレーはとてもナチュラル

無印のレトルトカレーは、どの製品もまず大前提にあるのが

✔️化学調味料不使用
✔️合成着色料不使用
✔️香料不使用

と、ナチュラル健康思考が嬉しい。

食べてみるとめっちゃ納得なのですが、レトルトカレー特有の匂いもないのが嬉しすぎる。

あの匂いが苦手な人も多いのではないでしょうか。

無印良品のカレーは、そんなこと1ミリも感じさせず、南インドカレーや、タイカレーなどのスパイスを効かせた本格的な味が楽しめるのです。

40種類以上あると言われているラインナップから、実際に私が食べたものだけをいくつかご紹介していきますね~。

無印良品、小麦粉不使用のカレー5種

無印良品では公式に「グルテンフリー」とは表示されていません。

これから紹介するカレーは、元々のレシピそのものに、小麦粉が使われていないようです。

パッケージ裏の食品成分表を確認しまくりました💦

家族に小麦・グルテンアレルギーがいるので、カレーに限らずどんな加工品でも食品ラベルを確認してから購入します。

食品ラベルをチェックすれば、特定アレルゲンが表示されています。

「小麦」と書いていないものを選びました。

最初に見つけたのが、こちらのカレープラウンマサラです。

1・プラウンマサラカレー(海老のクリーミーカレー)

¥350

初めて食べたのが、こちらの「プラウンマサラカレー」でした。

どうしてブラウンなんだろう?なんて思っていましたが、私の勘違い。プラウンでした。

「プラウン(Prawn)」シュリンプより大きい海老のことだそうです。

縮んでしまっていますが、海老、ちゃんと入っています。

子供も辛いのが苦手な大人でも美味しくいただけます。ココナッツが入っていますが、あまり主張していないのでクセは強く感じませんでした。

小麦不使用なのに、とろみがありご飯に絡みやすい。

特定アレルゲン
・海老
・乳製分辛さレベル🌶

2・無印カレー・ゲーンパー(森のカレー)

無印良品 素材を生かした森のカレー LOHACOで見る

¥350

ゲーンパーってなに?と思いウィキペディアで調べてたところ、タイの森林地域のことなのだそう。タイ北部でメジャーなタイプのカレーなのか?タイの北部ではココナッツが一般的でないことからココナッツミルクは使っていないタイプ。

表示にもあるように唐辛子マークが4つもあるので、辛い上に塩分も強め。

さっぱりしてて味わい深く食べれば食べるほどに、程よい刺激が深みにハマる傾向にあるのがこのタイプです。

スープっぽく食べられるので、ココナッツが苦手な人にはいいかもしれません。

表面のギラギラが絶対美味しい。

特定アレルゲン
・海老
・鶏肉
・魚介類辛さレベル🌶🌶🌶🌶

3・無印カレー(イエロー)

無印良品 素材を生かしたイエローカレーLOHACOで見る

¥350

ターメリックが効いた、その名前の通り黄色いカレー。

ゴロっとじゃがいもが入って食べ応えがあります。辛さ表示が唐辛子3つですが思ったほど辛くはないです。

パクチー好きなのでたっぷり添えてみましたが、このイエローカレーはあまりパクチーが生かされない気がしました。

ゲーンパーとか、そのあたりがパクチーとは相性が良さそう。

特定アレルゲン
・海老
・乳成分
・鶏肉
・豚肉辛さレベル🌶🌶🌶

4・無印カレー(辛くないグリーンカレー)

無印良品 素材を生かしたグリーンカレーLOHACOで見る

¥350

タイカレーといえば「グリーンカレー!」というぐらい日本でも知名度NO1カレーです。

唐辛子マークがゼロを示している通り、全く辛くありませんでした。グリーンカレーはタイ料理のお店ではよく食べますが、さすが無印さん!お店で食べるのと同じぐらいのクオリティです。

レモングラスやコブみかんの葉っぱも入ってるので香りが爽やかで食欲もそそられます。

本気で現地の味となれば、食べにくかったりもしますが日本人に馴染みやすい範囲で本格的な味が楽しめます。小さい子供がいても、取り分けてあげられるので何かと便利ですね。

小麦アレルギーの場合、災害時のストック食品の種類が限られてしまうので、無印カレーはナイスだと思いました。

 

 

やっぱりグリーンカレーにはパクチーが合う!

安定感バツグンの美味しさ。

特定アレルゲン
・海老
・乳成分
・鶏肉
・魚介類辛さなし

味はめちゃくちゃタイ料理店と変わらぬ本格的なのです。全くと言っていいほど辛くないので、個人的にはもうちょい辛ければいいな。というのが率直な感想です。無印良品のグリーンカレーは辛みゼロか辛さマックスのどちらかで選ぶしかないです。

5・番外編 (プラウンモイリー)

¥350

まだ食べたことがないけど、次回絶対に食べてみたい「プラウンモイリー」という名のカレー。

南インドのケララ地方の魚介を使った典型的なスタイルだというこのカレーがめちゃくちゃ気になります。

こんなピンポイントなカレーを商品化しようとした無印良品の開発チームもすごい。

プラウンモイリーの紹介文にはこう記されています。

海老の旨みとレモンの酸味、マスタードシードの香ばしい風味が特長です。南インドのシーフードカレーをお手本にしました。

こんなに美味しそうなのにグルテンフリーだなんて嬉しすぎ。ますます気になる。

プラウンモイリーを早く食べてレビューしようと思います。

 

グルテンフリーの無印カレーまとめ

無印良品はカレーの種類が豊富なので、食品ラベルをチェックするのも大変です。

そのかわり「小麦粉不使用」の表示を発見した時はまるで宝物を発見したかのような気分にもなります。

そもそも都内でも、カレーが全種類揃っている無印店舗は少ないですが、新宿の店舗は全種類コンプリートしてるんじゃないか。と思うほど陳列されていました。

今回は、グルテンフリー(小麦粉不使用)のカレーをご紹介しましたが、特定アレルゲン表示があるのでヴィーガンの人や、他のアレルギーを持っている人にも探しやすいんじゃないかとおもいました。

お近くに無印良品がない方は通販でどうぞ!(^^)!

Foods
スポンサーリンク
\SHARE/
タビビト修行 mihablog